神戸女子大学家政学部家政学科4回生とスマスイがコラボ!こどもたちと海の自然や生きものについて考えるクイズラリー&ワークショップイベント「CODOMO SUMA CLUB」 8/27(土)・28(日)開催

モリト株式会社(本社:大阪市中央区/代表取締役社長:一坪隆紀)のグループ会社である株式会社マテックス(本社:神戸市/代表:朝岡秀晃)がプロデュースする、アップサイクルペーパー「ASUKAMI(アスカミ)※」を使用したワークショップイベント「CODOMO SUMA CLUB」を2022年8月27日(土)、8月28日(日)の2日間限定で、神戸市立須磨海浜水族園(以下「スマスイ」と称する)にて開催いたします。このイベントは学校法人行吉学園 神戸女子大学家政学部家政学科の中西教授と十一准教授の各ゼミ生との産学連携事業で、SDGsの目標である「海の豊かさを守る」をテーマに、海洋ゴミの問題や海洋資源の大切さをこどもたちと考えるイベントです。

※ASUKAMI(アスカミ)とは株式会社マテックスが開発した、不要な紙類や衣類を再生利用するアップサイクルペーパーです。

CODOMO SUMA CLUBとは?

株式会社マテックスがプロデュースする、産学協同、地域連携のイベントです。スマスイの施設内で「海の豊かさを守る」をテーマに、須磨の自然、海を大切にすることを啓蒙するイベントを企画しました。地元の神戸女子大学の学生とこどもたちのふれあいの場を創出し、お絵描きやものづくり、ゲーム、ワークショップを体験しながらSDGsへの興味、関心を深めることを目標としています。8月に第一回目のイベントを開催し、今後定期的にイベントを開催する予定です。

開催概要

イベント名称:「CODOMO SUMA CLUB Vol.1」
開催期間:2022年8月27日(土)・8月28日(日)
クイズラリー 11:00〜12:00 / 14:30〜15:30
ワークショップ 11:00〜 / 11:50〜 / 14:30〜 / 15:20〜 定員5〜6名 先着順
参加費無料 ※別途、水族園への入園料が必要となります。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、変更させていただく場合がございます。
開催場所:神戸市立須磨海浜水族園 2階 波の大水槽上部(兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3−5)
スマスイホームページ:https://kobe-sumasui.jp/

海の環境の現状や海洋ゴミ問題について考えるクイズラリーの実施

神戸女子大学の学生が、海の環境保全や、海洋ゴミ問題をモチーフにしたクイズラリーを考案、スマスイオリジナルのスタンプラリーと並行して、園内各所の観覧通路に問題を設置します。お子様の夏休みの思い出となる企画です。

海の生きものの切り絵モビールのお絵描きワークショップと、ビニールポンチョのリメイクバッグの展示

マテックス社オリジナルの、アパレル繊維製品の廃棄物を再利用したアップサイクルペーパー「ASUKAMI(アスカミ)」を使用します。生きものの形に切り抜いた型紙に塗り絵をしていただき、その型紙でモビール作りを体験していただきます。また、スマスイオリジナルのビニールポンチョを、学生のアイデアでアップサイクルしたバッグを展示いたします

ASUKAMI(アスカミ)について

株式会社マテックスが開発したアップサイクルペーパー。紙類や衣類等、繊維の廃棄物を新たな紙製品に再利用します。長年サポートしているアパレル業界における、衣料品の廃棄問題の解決策として開発。FSCⓇ認証を取得したバージンパルプと混ぜて製紙することも可能。

このニュースリリースに関する問合せはこちら

タイトルとURLをコピーしました