グラフィックデザイン

マテックスでは印刷物を中心とした企画・デザイン制作を承っています。

マテックスではグラフィックデザイン表現を通して、お客様の課題の解決や目的の達成のお手伝いを承っています。
いざ、印刷物を作ろうと思っても何をどうしたらよいのか、最適な表現方法がわからない場合もあるかと思います。
まずはお話を聞かせてください。そして共に良いものをつくりましょう!

聴いて、そして形にする、それがマテックスの仕事です。

イメージを明確な形にする

「印刷物を作ろう!」と思うからには、そこには必ず目的があるはずですが、その目的を達成するためにどのような内容のものを作れば良いのか、パッと思いつかないときもあるかと思います。
印刷物上で描かれるものは「イメージ」であり、「表現」ですので、思考や言葉だけで整理するのはなかなかすぐにはできないかもしれません。
人に伝えようとするとなんだか上手く伝わらずにもどかしくなる場合もあるかと思います。
マテックスではまずお客さまの話をしっかり聴くことで、我々自身の経験と実績から、お客様の描き求めるカタチを明確にしていきます。

想像の深いところにある表現の種

しかし、ただ単にご要望をお聴きするだけでは本当の意味での「お客様の思い描くカタチ」にはならない場合があります。
お客様のお話をお聴きした上で、我々からもご質問を投げかけます。
言葉だけでは伝わりきれないその先のイマジネーションの世界まで踏み込ませていただくことで、お客様の目的のより深い理解と、それを達成するためのデザイン表現の種が見つかります。

多様な時代だからこその客観性と+1(プラスワン)

エンドユーザーとの関係性をただしく理解する客観性

現代の価値観は多様です。お客様の顧客・潜在顧客の方々、エンドユーザーの皆さまの望んでいるもの、興味をもつもの、受け取り方は様々です。
なので、一方的な宣伝や独りよがりの表現手法では目的が達成できない場合があります。
エンドユーザーの存在を正しく認識し。ターゲット像を明確にした上で、それに適した表現手法を選ばなくてもなりません。
そのためには客観性が必要です。
お客様とエンドユーザーとの関係性を俯瞰的に見ることができ、柔軟な思考でデザイン表現に落とし込める能力が必要です。
マテックスはこれまでの経験と実績から実のある客観性を持って表現手法をご提案いたします。

かなえたいことをかなえるための+1(プラスワン)

目的を達成するための「最適な」表現手法と言っても、必ずしもその表現はひとつは限りません。
同じ目的であったとしてもゴールにたどり着くためのアプローチには様々な表現があります。
私たちはお客様のお話をお聞きした上でご要望に沿ったデザイン案をご提案させていただきますが、さらにそれを踏まえた上での「さらにこうしてみてはどうか?」という視点のデザイン案をご提案させていただくこともあります。
それは目的を達成するための道筋をより明確にするための新たな視点、お客様の目的・ご要望をかなえるための+1(プラスワン)なのです。

お客様とマテックスはひとつのデザインチームです。

お仕事をご依頼するに当たって、お客様のご都合や様々な事情はなんでもお気軽にお話ください。
お客様と私たちは「目的を達成する」というひとつのゴールを目指す「同じデザインチーム」なのです。
「印刷物を作る」、「デザイン表現を考える」のはお客様のご要望をかなえるための手段です。
その先にある、満足のいく、結果の出る、「価値のあるものづくり」を共に行っていきましょう!

制作から納品までの流れ

①お問い合わせまずはご要望をお聞かせください。
②お打ち合わせ具体的なお話をお聞かせいただきます。
③受注実際の制作に入らせていただきます。
④デザイン案のご提案・決定デザインを提案させていただきます。⑤校正内容のご確認と修正や変更の指示をお願いします。⑥校了これでOK!となればデザイン工程は完了です。⑦印刷印刷物の規格・部数によって納期は異なります。完成・納品まで楽しみにお待ちください。

お客様のかなえたいことをかなえるために。
想いを表現に落とし込むグラフィックデザインならマテックスにお任せください。

グラフィックデザイン・企画、印刷物の制作はマテックスまでお問い合わせください。
TEL:078-261-8484 E-mail:contact@matex.com 株式会社マテックスまで

タイトルとURLをコピーしました