会社案内

TOP > 会社案内 > ネットワーク

ミラクル・アジアHotLine 点から線へ…そして新たなるステージへ

ウォーターフロントという地の利を活かし、世界への窓口として繁栄をとげてきたコスモポリタン都市、上海、ベトナム、そして神戸。 飛躍的なテクノロジーの進化によって、ビジネスの世界に国境は無くなり、新たなニーズとビジネスチャンスが次々に生まれています。 マテックスは「情報」をインターフェイスとして、「B to B」,「B to C」コミュニケーションを活性化させ、新しい切り口を提案いたします。

アパレル企業の力強いサポーター

ファッション関連製品の企画・製造支援・・・ 当社は1996年に中国広東省で刺繍工場を始めたことに端を発し、アパレル副資材の現地調達を始めました。その後、副資材に止まらず、ペーパーバッグや布製バッグ、ぬいぐるみなどのファッション雑貨全般の企画・製造・卸から、アパレル製品の製造まで手がけています。 日本本社の優れたデザイン力、商品企画力を活かした完成度の高いプレミアムの製造が可能です。

徹底した品質管理体制で 高品質な商品づくりを実施しております

日本本社に設置したサーバーに多種多様な印字パターンを有し、かつ、お客様の過去データを長期間保存いたします。 複雑な日本語表現を必要とする印字であっても、本社で入力し過去データと照らし合わせたチェック済みデータをインターネット経由で転送、上海でダイレクトに印字します。(データベースは日本で、製作は上海でと完全に作業工程を分けています)

副資材の現地調達によるメリット

■日本国内で調達した商品を中国まで送る手続きなどの余分な手間が不要
■納期短縮が可能
■配送等のコスト削減 現地の工場へ送る場合の例
●到着日数が約50%短縮
●EMS送料負担が約50%低減
※現地配送による試算例(EMS送料/日数の比較)

 

東京営業所

日本本社とマテックス香港とのラインでスタートした海外戦略も着実に成果を伸ばしつつあり、さらなるニーズに応えるため、2003年3月に上海マテックス、7月に東京オフィスを開設いたしました。
ビジネスと情報の中枢である東京に極東ヘッドオフィスを設けることは、アジアを俯瞰しながら最新の情報をキャッチ・発信することはもちろん、情報コミュニケーションの高密度化を最大の狙いとしています。

アクセスマップはこちら

マテックス上海

世界が注目し、急速な発展を遂げる上海では、日々新しいビジネスが生まれ、活発に増殖を続けています。変化のあるところにビジネスチャンスあり!の言葉通り、アパレルで培ったノウハウに加え、ベトナム、東京、神戸を繋ぐ情報力を武器に、ノベルティ製作やWeb・モバイルビジネス等の新しいフィールドにもチャレンジしていきます。

アクセスマップはこちら

ベトナム連絡所

モリト株式会社とのタイアップにより 新たにベトナム・ホーチミンに連絡所を開設し、現地での生産体制を更に強化いたします。 これからも斬新な発想力のもと、お客様のニーズに寄り添ったビジネス支援を展開して参ります。

詳細はこちら